Uncategorized

0円でワキガを治す方法!手術や化粧品なしで簡単にワキガから卒業できる!

この記事を書いた人
(ペンネーム)
マーガリン米田
プロフィール 36歳既婚。
趣味は家族で行くキャンプとバーベキューです。夏の時期は、キャンプ意外でも2週間おきに近所の目を気にせずに自宅の庭でバーベキューを楽しんでいます。家族構成は妻と子供2人の4人家族です。

ここでは、0円でワキガを治す方法をご紹介します。

私がワキガについて研究するようになったきっかけは、妻です。

妻は、ことあるごとに「私の脇、臭ってない?」と聞いてきます。
それは結婚する前の出会った頃から変わりません。

付き合い始めの頃は「全然臭ってないよ」「大丈夫だよ」と声をかけていましたが、脇の臭いが気になる日も多くありました。
それでも彼女への愛情は一ミリも変わることがなかったので、二人の交際は順調に進んでいました。

そんなある日、彼女の脇が臭わない日があったんです。

そこで私は「新しいデオドラント商品でも買ったの?」と聞きました。
すると彼女は「今日急いでたから制汗剤つけるの忘れちゃったの、ゴメンね」と返答してきました。

私は「え??」と思いましたが、顔の表情を変えずにうなずきました。

その時にあることが閃いたんです。
彼女には、脇の臭いがキツイ日と全く臭わない日とちょっとだけ臭う日など、その日のコンディションによって臭い方にバラツキがあることを。
そして臭いのある時に限ってTシャツの脇の部分が脇汗によって黄ばんでいることを。

ワキガとおさらばしたければ汗が流れるのを止めればいい!

「脇の汗が臭うのだから汗をかかなければニオイはしない」
当たり前ですよね。

脇だけに限らず、体じゅうの汗を止めることなんて人間には不可能ですよね。
運動をすれば当たり前に汗をかくし、真夏など暑い場所に行けば自然と汗が流れてきます。

また精神的に追い込まれた状況などでは、冷や汗をかくこともあります。
あとは寝汗なんかもありますよね。

勘の鋭い方はお気づきになりませんか?
そうなんです。
彼女には脇汗をかいている時と脇汗をかいていない時があったんです。
そして脇汗が臭っている時と臭っていない時があったんです。

どういう状況の時に流れる汗がワキガの臭いなのか?

さきほども述べたとおり、水分を補給をしたり運動をすると自然と汗が流れてきます。

運動をすると自然と汗をかきますが、運動中の脇汗はワキガの臭いでしょうか?

確かに臭いがすることもありますが、運動部臭さといいますか、ワキガとはちょっと違う臭いではないかと思います。

ではどんな時にかく汗がワキガの臭いの原因になっているのかというと、「精神的に不安定な時」または「極度の緊張状態にある時」ではないかと私は考えています。

脇の汗を止める手段はあるのか?

答えは「NO」です。

ただし脇汗の量を減らすこと、脇汗の臭いを半減させる、または人に不快とさせない程度に押さえこむことは可能だと私は考えています。

その方法は簡単です。

どのような状況にあっても普段と変わらない自分でいれるように務めることです。
自分自身の精神状態を整えておくことができれば脇汗をある程度シャットアウトすることができると思います。

彼氏や友人、職場や家族など自分を取り巻くストレス環境に対する対策、または改善策を作ることができれば自然と脇汗の量が減り臭いが気にならなくなってきます。

わかりやすく説明すると、脇の臭いの原因は動物でいう防衛本能が働いているからだと思います。
力のない小さな野生動物は、強烈な臭いを発して天敵から子供達や自分自身を守っています。

その動物的習性が人間社会でいうストレス環境で働いているのではと私は確信しました。

せっかちな性格からの脱却を!一息ついて穏やかな生活を!

私の妻の若い頃は、すごくせっかちでした。

SNSでのやり取りの時や待ち合わせの時など、少しでも遅れると烈火の如く怒りました。
さらに彼女は、あまり物事を考えもせずにノープランで先走って行動するので隣にいていつもヒヤヒヤしていました。

これだと年がら年中テンパっている状態なのでストレス環境は相当なものだったと考えられます。
そこで私は、脇汗の改善策について彼女に話しました。

「そのせっかちな性格、ストレス環境を改善すれば長い間悩み続けてきた脇のニオイから開放されるかもよ」

最初は半信半疑の彼女でしたが、効果はすぐに現れました。
1ヶ月もしない内にTシャツの脇染みの量が大幅に減ったのが確認できました。
その結果、脇汗のニオイがする頻度も半分以下になり彼女も喜んでいました。

私と会う時は制汗剤をまったく使用していなかったので驚きしかありませんでした。

まとめ

ワキガの症状を改善するには、手術によってアポクリン腺を除去することが一番の近道なのは間違いありません。

ですが手術にはお金もかかりますし、100%成功するとは限らないのも事実です。
脇の下に目立つ傷跡が残ったり、臭いが取れてなかったら最悪です。

ですので手術は最終手段として取っておく方が私は正解だと思います。

ストレス環境の改善にプラスして脇を普段から清潔に保つこと。
その上でデオドラント剤を使ってケアをする。

これだけでほとんどのワキガの臭いを抑えることが可能なので、一度お試しいただければと思います。