Uncategorized

不眠を解消する方法|薬をできる限り使用しないで少しずつ改善しょう!

この記事を書いた人
(ペンネーム)
もしゅみ
 

 

プロフィール

仕事やプライベートで大変な状況が発生してしまい、不眠に悩まされた時期がありました。薬に頼りたくなかったので、色んな方法を実施していき、不眠を解消した経験があります。少しでも不眠に悩まされている方が快適な睡眠を取れるようにいくつかのポイントを紹介します。

体の負担が少ない寝具に変更

体の負担が少ない寝具に変更することで、負担を少なくしながら体を横にできるので不眠を解消しやすくなります。

不眠が発生している原因として、体に負担が発生しやすい寝具を使用している可能性があります。
そこで体の負担が少ない寝具に変更すれば、体を横にした時も負担が少ないので、不眠解消しやすいです。

寝具が原因で不眠が発生している方には、効果的な方法になっているため、一度検討することが必要です。
また寝具を変更することで、背中痛や腰痛の発生も防げるようになるので、睡眠だけではなく快適な体の状態をキープしやすくなります。

不眠に悩まされている方で、体型が大きく異なってくるため、サイズに注意しながら寝具を選択するのがポイントです。

精神的な問題を解消することで快適な睡眠

不眠解消方法で精神的な問題を解消できれば、就寝時に余計な事を考えなくて済むので、不眠を解消しやすくなります。

大きな問題ほどすぐに解消することができないため、余計なことを考えやすくなり、不眠に繋がるので気を付けないといけません。
少しずつ問題を解消していき、余計なことを考えない状況を作り出していくことが重要です。

そして問題を解消できれば、精神的な負担が無くなり、睡眠時に与える悪い影響を避けられるようになります。
複数の問題が発生している方は、焦らず一つずつ問題解消に取り組んでいき、決して諦めないことが大切です。

時間がかかってもいいので、解決できるように努力していけば、不眠解消を少しずつ目指せます。

焦らず何も考えないこと

就寝する時間になったら目を閉じて、何も考えないようにするだけでも不眠解消効果があるので大切な方法です。

不眠に悩まされている方は、気持ちが焦ってしまい、スムーズな睡眠を行えないケースがほとんどです。
そこで何も考えないで目を閉じていれば、自然と睡眠を取れるようになり、不眠解消を期待できるようになります。

何も考えないという部分がとても重要になっており、ちょっとしたことも考えないようにすることがポイントです。
いきなり実施するのは難しい方もいるので、起きている時に1分もしくは2分ほど瞑想する癖を付けることが大切です。

これによって就寝時も何も考えないで済むようになり、不眠の症状を緩和できるので効果的な方法の一つです。

暖かい飲み物で眠気を発生

就寝前に暖かい飲み物を飲むことで、上がった体温が元の体温に戻っていき、体温低下が発生するので眠気が発生しやすくなります。

人間は体温が低下した時に眠気が発生しやすい特性を持っているので、暖かい飲み物を飲むことで一時的に体温低下が発生します。
そして不眠に悩まされている方でも眠気が発生しやすくなるため、睡眠を取れるようになります。

この方法を行う際、注意しないといけないのがカフェインが含まれている飲み物は逆に脳を活性化させるので注意です。
コーヒーやココアには、多くのカフェインが含まれており、温かい場合は体温上昇効果を期待できますがカフェインによって不眠が起こりやすいです。

ホットミルクや白湯などの飲み物を寝る前に飲むことでカフェインも含まれていない為、眠りやすい状況を作り出せます。
簡単に実施することができる不眠解消方法なので、自分が飲みやすい温かい飲み物を選択することが重要です。

特定の時間になったら睡眠を取る習慣を付ける

常に同じ時間で睡眠を取るように心掛けるだけでも不眠解消することが可能です。

不規則な生活をしている方は、どうしても就寝する時間がバラバラになってしまうので、不眠に悩まされる可能性が高くなります。
特定の時間になったら就寝する癖を付けるだけで、体内に記憶させることができ、眠気が発生しやすいです。特に現代人は、仕事や生活など様々な要因で不規則な生活になりやすいので気を付けないといけません。

いきなり実施するのは難しい方もいるので、まずはどの時間になったら睡眠を取るのか自分なりにルールを定めることが必要です。
定めた時間になったらこの方法を行うことで、最初は眠ることができなくても徐々に眠れるようになります。

大切なのは継続性なので、最初は眠れなくても根気強く行っていき、体に就寝する時間だと覚えさせることが大切です。

まとめ

不眠に悩まされている方は、薬に頼らなくても解消する方法がいくつもあるので、色々と試していくことが必要です。

寝具を変更したり、精神的な問題を一日でも早く解決するだけでも快適な睡眠を行いやすいです。
就寝する時間をきちんと定めたり、寝る前にカフェインが含まれていない温かい飲み物を飲むのも効果的な方法です。

そして寝る時は、極力何も考えないようにすることでいつの間にか寝れるケースが多くなり、快適な睡眠を実現しやすくなります。